トップページお客さまへ給水工事(漏水修理工事)と排水設備工事 > 貯水槽水道の管理徹底について

ここから本文

貯水槽水道の管理徹底について


受水タンク・高置タンクの点検

  • 水が有害物や汚水等によって汚染されることのないように、定期的に点検(マンホール破損、施錠確認等)を行ってください。

水質検査の実施

  • 給水栓(じゃ口)での水質検査(色、濁り、におい、味)を随時行ってください。
  • 異常があったときには、必要な水質検査を行ってください。

汚染事故が起きた場合は

  • 給水を停止して、すぐに利用者と利用する可能性のある人に知らせるとともに、保健所と上下水道局に連絡してください。
  • 給水停止中は、タンクを経由していないじゃ口などを利用して、飲み水の確保をしてください。
  • 水が汚染された原因の除去、消毒、給水の再開などについては、保健所か上下水道局の指導に従ってください。

【給排水課 TEL:046-822-8623】